初心者が図解に取り組むときに参考にしたい情報【10選】

ビジネススキル

最近SNSで話題の図解に興味がある。

図解で分かりやすく伝える力をつけたい。

こんにちは、図解力を高めたい今日この頃のりえへいです。

図解って、見ているだけで楽しいし、記憶にも残るし、最高かって感じですよね。

でも図解は、難しそう、私にはできないだろうなって諦めていませんか。

そんな図解初心者の方のために、同じく図解初心者のりえへいが、役に立つなーと感じた本やサイト、ツイッターのアカウント様を一挙にご紹介します!

図解力は

情報まとめ力 + デザイン力

が必要です。

どちらも上手に身につけて、楽しく図解をしていきましょう。

まずは図解の楽しさを感じてみよう

図解ってそんなにいいものなのかなぁと、まだピンと来ていない人は、まずは人の図解を見て楽しんでいくのがおすすめ!

私も人の図解をみて、こういうのやってみたいって思うところからスタートしました。

 

こばかなさん

まずは、こばかなさんの#kobaka7_sketch

Googleのビジネスモデルも図にすると、すっと頭に入ってきます。

他にもいろいろ楽しい図解がたくさん。

 

 

チャーリーさん

チャーリーさんは、ビジネスモデルを図解化して分かりやすくする天才です!

シンプルながら、各企業のビジネスモデルがよく分かり、これぞ図解の神髄って感じです。

 

アプリマーケティング研究所さん

このアプリマーケティング研究所さんは、コンスタントに図解をツイートしてくれてためになります!

正直、図解というレベルは超えていて、グラフィックとかイラスト要素が強いのですが、文字で書くより図にしたほうが記憶に残りやすいことを実感できますね。

https://twitter.com/appmarkelabo/status/976034354164936704

ついつい拡散したくなるツイートです。

 

たっつんさん

たっつんさんも可愛い図解イラストを載せています。

本の挿絵とかになりそうなイラストだなーと思います。

こういうのを見ていると、図解するっていうのは、情報を記憶に残りやすくする効果があるというのが、よくわかると思います。

 

図解の情報まとめ力について学びたいときの参考書やサイト

なんか図解って楽しそう、そんなふうに感じてきた人は、自分でも図解をしてみましょう!

図解するためには、情報のまとめ力をつけて図解の基礎力を高めていきます。

 

図で考える。シンプルになる。

まずは、この本「図で考える。シンプルになる。」を読んで、図でまとめる基礎力をつけるのがおすすめです。

たった7つの図を使って、いろんなことをシンプルにまとめていくことができる方法を解説してくれています。

この本を読んでさっそく私が図解に取り組んだ図がこちら。

 

 

比較の図というのを使用して、資生堂の新しい「コスメティックプレス」という取り組みを図解しました。

https://www.shiseidogroup.jp/news/detail.html?n=00000000002387

従来ブランドとどこが違うのか、期間とターゲット範囲の2軸で表現しました。

 

ビジュアルシンキング

著者の櫻田さんのサイト「ビジュアルシンキング」も一見の価値あり。

特に、ドラッカー図解をぜひ見て欲しい!

ドラッカーの本を読んだ人は分かると思うんですが、なかなか内容を理解するのって難しいです。

でもこの図解をみれば、ドラッカーの言いたかったことが一目でわかります。

また、図解だけではなく、グラフィック部分を強化したインフォグラフィックスというのもたくさん載っていて、見ているだけで本当にわくわくしてきます。

図やグラフィックで物事を伝えるパワーを感じることができますよ!

 

頭がよくなる図解思考の技術

永田豊志さんの「頭がよくなる図解思考の技術」も、櫻田さんの本とはまた違う切り口の図で考えるフレームワークを教えてくれます。

どちらかというと、ビジネスマンが資料を作ったり考えを整理するときに役立つ一冊。

文字じゃなくて図にすることで、複雑な話を分かりやすく表現できることが学べます。

以下の記事では、永田さんを図解のエッセンスを学べるので、本を買うのはちょっと・・・と思っている人は、まずは、これだけでも読んでみてください!

http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/1210/04/news007.html

 

図解のデザイン力について学びたいときの参考書やサイト

情報をまとめる力がついてくると、より見やすい資料を作りたくなってきますよね。

そうなってくると今度は、デザイン力の出番です。

行武亜沙美さんのnote

デザイン初心者には、こちらの行武亜沙美さんのnoteがとっつきやすいかもしれません。

https://note.mu/yktkasm/n/n159b72eca475

特にSNSで拡散するタイプの図解を作成したい人におすすめです。

 

また、別の方のサイトですが、以下も一から図解のステップとデザインの基本を教えてくれているので、参考になります。

【超基本!】図解初心者のための「今すぐ使える」コツとテクニック

 

ノンデザイナーズ・デザインブック

デザインって結局なんなの?と気になってきた人は、デザインの基礎を本で学んでおくと、図解をしていくうえで役立つと思います。

デザインと無縁だった私でも、すごく勉強になったのがこれ。

ここに書いてある4つの原則

  • 近接
  • 整列
  • 反復
  • コントラスト

を気を付けるだけで、すごく見やすいデザインになります。

デザインよりも中身でしょ!って思ってましたが、デザインが汚いと全然頭に内容が入ってこないということに気づかされました・・・・!

デザインのパワーすごい。

仕事でプレゼン資料を作らないといけないときにも、役立ちますよ!

 

なるほどデザイン

上の本は、翻訳書ということもあってちょっと読みにくいかも・・・。

そんな方には、こちらのなるほどデザインという本もおすすめです!

デザインの基本がギュっと分かりやすく詰まっています。

文字の書体によって、受ける印象がこんなに違うのかーと驚きがいっぱい。

こういうデザインの基本を押さえたうえで図解を作ると、人に伝わる力が高い図解になります。

 

図解は見てるだけでも楽しい!でも書くことができればもっと楽しい!

ここで紹介した図解を見たり、本を読んだりすると、図解の楽しさとそのパワーを感じてきた方も多いかもしれません。

私が図解が素敵だなーと思うのは、自分の理解が深まる+人に伝わりやすくなるという点です。

思考を整理できて、アウトプットへそのままつなげられるので、こんなに素晴らしいものない気がする!

本を読んだだけでは上手にならないので、これからせっせと図解に取り組んでみようと思っています。

もし興味を持ったそこのあなた!ぜひ一緒に図解を進めていきましょー!