【集中力を高めたい人必見】短時間でやれば必ず集中できる

ビジネススキル
仔猫ちゃん
集中力ってどうやったら手に入るの。

だらだらしてしまって、どうしても集中できない。

 

こんにちは、最近集中できずにだらだらモードが続いていたりえへいです。

本気出せばこんなのすぐ終わるぜっ!とか頭では思っていても、現実は全然進まない仕事達・・・。

そんな悩みを抱えている人は多いですよね。

でも、単純ながら、これすれば集中力めっちゃ高まったよ!という方法があったので、今日はお伝えします。

 

短時間でやれば自然と集中力は高くなる!

集中力を高める方法、それは短時間で時間を区切って仕事をすることです!!

え?そんな話?聞いたことあるし。

って思ったそこのあなた!

実際に、短時間に時間区切って、すべての仕事に取り組んでいますか?

 

私はなかなか集中ができなくて、だらだらと仕事に取り組んでしまうことが多かったです。

クオリティをあげるためには、時間も必要なんや!

そんなふうに考えていました。

 

でも結局締め切り直前で、謎の集中力を発揮して、だーっと仕事を仕上げるというのがいつものこと。

締め切り前とか試験直前になるとやる気が出て頑張れるのはなぜだろうと思っていました。

焦ってやる気が出るから?そうではありません。

人間の脳の仕組みとして、それは当たり前だったんですよね。

 

選択肢が増えると集中力が奪われる

時間が十分にあると、選択肢が増えます。

あれもやろうかな、これもできるかもしれない、あっちの案も検討しないといけないよな。

そうすると決断する機会がどんどんと増えていきます。

すると、当然迷いが生じていきますよね。

その迷いによって、集中力が消耗してしまい、結局物事を進めることができなくなってしまうのです。

脳の前頭葉が集中力をつかさどる

集中力をつかさどっているのは、脳にある前頭葉という器官です。

ここに思考や感情をコントロールする力(ウィルパワー)が蓄えられています。

ウィルパワーには一定量があり、集中力を使うたびに少しずつ減ってしまいます。

でも、ウィルパワーというのは、物事に集中したときにだけ減っていくと考えていませんか?

実は、そうじゃないんですよ。

なにかをやる、なにかをやらない、なにかを望む、こういった意思決定をするときにも、ウィルパワーはどんどん減っていくんです。

例えば、今日はこの仕事から取り掛かろうかな、いやでもその前にコーヒーでも買おうかな、こんな風に考えただけで、ウィルパワーは減ってしまい、集中できなくなってしまいます・・・・!

なんて恐ろしい。

普通にやってしまいますよね。

時間があると迷うことで、集中力が低下する

時間があると集中できないというのは、時間があるとやれることがたくさんあるので、いろんなことを考えて迷ってしまいます。

そして、それに疲れて、結局本当にやるべきことに集中できないことになってしまうのです。

私のブログ記事作成の失敗

私がブログを書いているときに、まさにこれに陥ってしまいました。

前々回のこの記事を書いたとき、よし!いっぱい情報を盛り込めるように頑張るぞ、とやる気満々に取り組み始めました。

初心者が図解に取り組むときに参考にしたい情報【10選】

何時間で仕上げようなんて考えてもいません。良いものが書けたらアップする、そんな気持ちでした。

そして記事作成を進めていくと、構成の段階から、あれも調べようかな、でもこっちの情報も必要かもしれない、どうやったら分かりやすいんだろうか、などいろんな方向に思考が散らかり始めてしまいます。

そうするとだんだんしんどくなって、ぼんやりとそのことを考えつつ、適当にネットサーフィンとかに流れていく始末。

そして結局記事も、どうやって収束させたらいいか分からず無駄に時間と気力を消耗してしまいました。

これはまさに、ウィルパワーを選択することに使っていたからだったんですね。

ブログ記事作成1時間チャレンジをしてみた

そんなことを嘆いているとブロガーの先輩から、1時間でブログを書くというのに挑戦してみたらどう、とアドバイスをもらいました。

えー、1時間でできるかなぁと思いつつ、とりあえずやってみようと思ってチャレンジしたのが前回のこちらの記事。

【京都のおススメベトナム料理】ベトナム料理コムゴン京都

正直、1時間めっちゃ集中した自分を体感しました。

これまで、このお店の紹介記事を書こうかなと思いながら、でも手持ちの写真じゃ足りないかなとかどうやって書こうかなとか思って先延ばしにしていました。

でも、1時間で書くと決めると、やれることは限られます。

写真だってゆっくり選んで加工している暇なんてありません。

書ける文字数だって限られています。

迷うということがなくなり、今やるべきこと、できることはなにか、それだけに集中して記事作成を進めることができました。

これが、短時間で区切ることによって、集中力を高めるという効果なのか!ということを実感しました。

集中したければ、短時間で取り組もう

物事にうまく集中できない、時間ばかりが過ぎてしまうという方は、時間を短く区切ってその中でやりきることに挑戦してみるのがおすすめですよ。

どうしようかなと迷うことに疲れたり、先延ばしにしたりすることを防いで、やるべきことにだけ向かうことができます。

ちなみに、今日の内容は、この本を参考にしたものです。

前から持っていた本ですが、今日読み返して全然実践してないなーというのとこれ実践したらめっちゃ役立つやん!ということにやっと気づきました。

本は読んだだけじゃ意味ないですね。実践しないと。

集中力についてもっと知りたい方は、ぜひ読んで実践してみて下さい。