元採用担当が教える企業選びの軸に悩んだときにやるべきたった一つの方法

就職・転職

就活をしていると

企業選びの軸を持て

という言葉をよく聞きますよね。

どのような企業に行きたいのか、どういう軸を自分は大切に考えているのか、それを考えろと言われます。

でも、

それが分かれば苦労しないんだよ!

って思いませんか。

こんにちは、自己分析にめっちゃ苦しんだことがある、元採用担当のりえへいです。

自分が就活をしていた時には、企業選びの軸探しに苦労しました。

試行錯誤する中で、自分がこれだという方法を見つけ、無事に第一志望の企業に就職することができました。

そして、自分が採用担当をしているときに、企業選びの軸探しに苦労している学生にこの方法を教えると、みんなから役に立ちました!自分だけの軸が見つかりました!と感謝されました。

結構みんなに役立ちそうなやり方なので、その方法を今回はお伝えしますね。

 

企業選びの軸の見つけるための4つのステップ

企業選びの軸を考える時は

  1. 企業説明会に行く
  2. 自分がいいなと思うポイントを書き記す
  3. よく出てくるキーワードを見つける
  4. そのキーワードに関連する自分の経験やエピソードを探す

この順番で考えるのが最強です。

具体的にどういうことかお話します!

 企業選びの軸を見つけたいなら説明会に行って感想をメモしろ

企業選びの軸を見つけるために、しっかりと自己分析をしろってよく言われますよね。

でも自己分析ってめちゃくちゃしんどくないですか・・・?!

自分は今まで何をしてきたんだろう、何を成し遂げたんだろう、何を頑張ったんだろう、何が好きなんだろう。

そんなことを考えてると、

自分には何もない。大したことのない人間だ。面接でアピールできることもないわこれ。

という悲しい思考に行きつきます。

私もこれでめっちゃ落ち込んだことがあります。

これ、やめたほうがいいです。

自己分析で悶々と悩んでるくらいなら、企業説明会に行きましょう。

そして、企業説明を聞いたら、自分がいいなと思ったポイントと、いまいちだなと思ったポイントを、簡単でいいので書き溜めていってください。

必死に説明会資料のパワポの文字を書き写している場合ではありません。

そんな説明は、ホームページ見れば載っています。

そうではなく、話を聞いてあなたがどう感じたのか、その意見が大事なんです!

合同説明会は、いろんな会社の話を一気に聞けるのでおすすめです。

企業ごとに、ここのポイントいいな!これないわー!と思うことをメモしましょう。

 

自分の意見の中から自然と軸が見えてくる

説明会で聞いた自分の気になったポイントの書き出しをしばらく続けていくと、あなただけのキーワードが自然と見えてきます。

書き留めたノートを見返したときに、明らかに同じ単語が並んでいるんですよね。

私の場合は、

  • 少数精鋭
  • 論理的思考
  • チームワーク

というのが自分にとって響くワードということが分かってきました。

キーワードを見つけた後に、自分の経験を振り返ろう

そして、なぜこのワードに惹かれるのか、ここで初めて自分の経歴を振り返ります。

自分の経歴から好きなことを探し出すのではなく、自分が気になったキーワードから、それと結びつく自分の経験を探しに行くのです。

私は、少数精鋭というキーワードから、

サークルを立ち上げて、少ない人数の中で自分の役割が明確になっているときに力を発揮できていたな、というエピソードにいきつきました。

これが見つかれば、こっちのものです。

企業選びの軸と自分の経験を絡めて話そう

企業選びの軸と自分の経験をセットで語ることができれば、説得力が高いアピールになります。

若手のころから大きな裁量を与えられることが企業選びの軸です!なぜなら挑戦して成長したいからです!

と話すのと

若手のころから大きな裁量を与えられることが企業選びの軸の一つです。私はサークルを立ち上げて、運営を行っていく中で、自分で考えて物事を動かす難しさとやりがいを感じました。そしてある程度自由に裁量を与えられるほうが、自分は成長できると気付きました。

と話すのでは、後者の学生を採用したくなりますよね。

企業は企業選びの軸という質問をとおして、あなたの経験を知りたがっているのです。

 

企業選びの軸探しは、説明会に行くことからはじめてみよう

企業選びの軸を考える時は自己分析で苦しむのはやめましょう。

  1. 企業説明会に行く
  2. 自分がいいなと思うポイントを書き記す
  3. よく出てくるキーワードを見つける
  4. そのキーワードに関連する自分の経験やエピソードを探す

この順番で考えていけば必ず見つかります。

どうしても説明会に行くのが面倒であれば、企業ホームページを見るだけでも構いません!

自分がいいなと感じるポイントを書いていき、そこから自分の経験を深堀してみてください。

あなただけの企業選びの軸が出来上がりますよ!